2010年09月16日

追記

面白い写真がとれたのでブログに載せます。
水道本管の接続の写真です。

s-P1020323.jpg
本管のある場所まで1.6mの深さまで掘って進んでいきます。

s-P1020333.jpg

直径20センチ位の本管に金具を接続しています。

s-D1090220.jpg
その金具にまた特殊な工具を取付けて、ネジを切るように本管に穴を開けていきます。
するとつないである仮のホースから水が徐々に出てきます。
これに家からの水道管を接続すれば、家で水が使えるようになります。

見ていても大変そうな作業です。
posted by 三代目みやさん at 17:42| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユニットバス工事

s-P1020327.jpg

断熱 気密処理をした後に、ユニットバスを取りつけます。
最近のユニットバスは細分化されているので、
通路幅が75センチ以上あれば 取りつけることができます。

s-P1020328.jpg
s-P1020329.jpg

s-P1020330.jpg

先貼りしたシートを壁シートとつなぎ合わせてます。細かい隙間も許しません!
posted by 三代目みやさん at 17:30| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと一歩

長らくかかってきた神楽の家があと少しで完成だと思うと、ほっと一息の反面、寂しさも少し残る三代目です。

s-P1020309.jpg
カウンター下のコンセント用に穴をあけています。

s-P1020310.jpg

大人4人がかりで電気温水器を搬入します。壁に触ると傷つけてしまうので
慎重です。

s-P1020324.jpg
設置した温水器の見ても全然わからない複雑な内部

s-P1020311.jpg
カットした木の小口は塗装がかかってないので最後に塗装をかけます。

s-D1090222.jpg
昨日から入っている電気屋さんと設備屋さん
人と荷物でごった返してます。

D1090223.jpg
錆や腐食がない給水、給湯に使う架橋ポリ管
  今の家は鉄管、銅管は使いません。

s-P1020320.jpg
外部のカーポートでは一昨日に下塗りした壁に
一回目の上塗りをかけています。

s-P1020331.jpg
仕上げ2回目 日差しが強くなってきたので、テントをかけて養生します。
仕上げの塗り壁を日差しに当てて、急速に乾かすと、ひび割れの原因になるからです。
左官屋さんに言わすと、曇りが一番いいそうです。

D1090224.jpg
カーポートの造作建具 塗りをかければ完成です。

明日は美装工事 ずーと晴天続きでなんとか見学会に間に合ってほっと一息の三代目でした。
posted by 三代目みやさん at 17:19| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。