2010年10月28日

昨日からスタートしてます。

地元で知り合いの農家さんから、納屋の床の改修工事を頼まれました。

築100年近く経っており、土台が腐って、床が波打っていたので、腐っている土台を
取替、床はコンクリート打つことになりました。

s-P1020598.jpg

腐った土台をサポートで持ち上げ、新しい土台を入れた様子。

s-P1020640.jpg

image-20101028210855.png

内部では、床板をすべてハガシ
ユンボとネコ(一輪車)で中の土を外に出して
コンクリートと断熱材を入れる、隙間を作ります。

s-P1020641.jpg

s-P1020642.jpg
想像はしていましたが、結構な大工事です。



posted by 三代目みやさん at 21:06| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。