2011年03月14日

私たちにできること

こんにちは 三代目です。

皆様もご承知の通り、3月11日に発生いたしました
東北地方太平洋沖地震によりまして、
各地に甚大な被害が出ております。

当時、私はお客様の家を出て、
車を運転したいので
揺れたこと自体感じ無かったのですが
帰ってテレビを見てるみると
車が流されている
まるで映画のような光景が
現実のものとして放送されていました。

その後も、地震⇒津波⇒原発とまるで追い打ちとかけるように
災害がとどまるところを知りません。

 目の前でわが子を流された被災者の映像を見ました。
自分にも子どもがいるので
いざ自分がその状況にあったらと想像すると
ちょっと言葉では表現できない
胸が苦しくなるような感情が生まれてきました。

そして、
安全だと信じきっていた原発が
活断層の直近あって
あんなことになるなんて…
福島原発がダメになって
じゃあ今後、他でって話にならないだろう。

これからもし原発に頼らないとしたら
我々の今の生活レベルは維持できないだろう!

本当考えされられる事ばかりです。



 もちろんまだ全然終わった事ではありません。
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

これは決して対岸の火事ではありません。
直接的には何も出来ませんが
私個人として 献血、募金等 些細な事ですが
少しでも「形のある実行」を行いたいと思います。



posted by 三代目みやさん at 17:07| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三代目日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190581466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。