2011年06月28日

柿しぶ塗

元気いっぱい三代目です。





造作材や床材は昨今

加工の簡単で、見た目も綺麗な

既製品が主流ですが



シートで覆った木目を削るとそこには

MDFというこの粉を接着剤で固めた材料が見えるのです。



つまり最初は綺麗だけど、しばらくして

その後シートが剥がれたりすると、木の風合いは全くないということになります。





もちろん全てを無垢の木材を使っている訳ではありませんが

出来る限りのところは風合い、香りがある無垢の木を使っています。





手間はかかりますが、工場で柿しぶを心を込めて塗っています。









posted by 三代目みやさん at 11:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 永山の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213195858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。