2011年10月29日

壁下地〜電気配線

今日から大工二手に分かれて、内部造作に入ります。

グラスウールを入れた後は、下地にそってカッターを入れてます。
それがグラスウールの性能を最大限発揮するには、潰さずに壁の中にふわっと入れる事です。
image-20111029193024.png

気密シートを通して貼る前に、電気配線を行っています。
image-20111029193404.png

外部に面する電気ボックスには気密ボックスを取り付け、後から貼る気密シートと連続する事により、隙間の無い壁が出来ます。
image-20111029193922.png


posted by 三代目みやさん at 19:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 狭小地の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。