2010年08月10日

養生

髪を切ってリフレッシュの三代目です。

製作枠 建具枠を現場でどんどん取り付けていきます。
s-P1010873.jpg

s-P1010874.jpg

枠・階段を取り付けた後はぶつけて枠を傷つけないように大事に養生します。

s-P1010872.jpg

s-P1010871.jpg

posted by 三代目みやさん at 21:41| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

着々と

お盆を前にホームページのリニューアル作業を行っている三代目です。

一日一回は大工との打合せを兼ねて、現場には行ってますが本日
デジカメ忘れて写真はありません。あしからず

現場に昨日作成した枠を搬入しに行くと、他の工務店の人が
今回初めて採用した暖壁を見に来ていました。
すでに見終わった後でしたが、興味はあるようでした。

いい工法はどんどん広がっていけばいいと思います。

本日大工 枠付け作業開始しました。
本日写真が無い代わりに明日いっぱいUPしますんで
よろしくお願いします。
posted by 三代目みやさん at 19:31| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

枠材塗装

今日も子供と盆踊りの予定が雨が土砂降りでがっかりの三代目です。

本日日曜日もTさん来てくれて
s-P1010858.jpg

幅4m 高さ60cmの大判の板を前に図面を読んでいます。

s-P1010857.jpg
一本一本材料を所定の寸法に割っていき、厚みをそろえ

s-P1010862.jpg

s-P1010864.jpg

鉋も年期が入ってます。

s-P1010859.jpg

塗装を2回掛け

仕上がったのがこれ

s-P1010865.jpg

s-P1010868.jpg

住宅も既製品全盛の時代ですが、このようにひと手間加えることにより

木の目が生き生きして見えます。


posted by 三代目みやさん at 17:28| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

枠材製作

昨日も町内会の七夕まつりで飲みすぎた三代目です。

s-P1010857.jpg

元家具職人で今は個人でやっているTさんにお願いして
枠材を製作・塗装してもらいます。
家具職人だけあって、細かい作業はお手の物で
ちょっと大工では難しいような加工もできる非常に助かる存在です。

s-P1010851.jpg
昨夜の七夕祭り 少子化といわれてますが、我が町内会は子供が多くて賑やかです。
posted by 三代目みやさん at 18:46| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

階段つきました。

汗はかいてもなかなか痩せない三代目です。

本日 階段つきました。
s-P1010842.jpg
階段がきちんと作れるようになると一人前の大工さんと言われます。
この階段はプレカット済みですが、それでもきちんと手早く付けるには
それ相当の技術を要します。

s-P1010845.jpg
外部も足場がとれて、白い綺麗な壁がオープンになりました。
後 カーポートが付けば完成です。

s-P1010831.jpg
昨夜子供と行った花火大会の写真
子供は2分で飽きましたけど…

さーこれから町内会の七夕祭りです。
残り僅かな夏を楽しんできます。
posted by 三代目みやさん at 18:09| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ワンポイント

今年は我が家のビールの消費量が多い三代目です。

図面には出てこないワンポイントのアクセントを入れると
家が引き締まる事があります。

s-P1010813.jpg

s-P1010814.jpg
吹抜けの壁が少し寂しいので
イタリアのガラスブロックを取寄せ 左官屋さんに積んでもらいました。
吹抜けのデザイン窓になります。

s-P1010818.jpg

これはご主人様の友人がタイル職人でたまたま他の現場で
余ったデザインタイルを貼ってもらった写真ですが
まさにこの家のためにあったようなピッタシのタイルでした。

多少は遊び心を持つことは大事ですね!
posted by 三代目みやさん at 19:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

疲れた〜

土曜日 帯広の工務店仲間の完成見学会に行き
日曜日 東神楽のお祭りに青年部のお店で出店していた三代目です。

ほぼ一日雨が降っていたこともあり、クタクタになりました。

本日 神楽の家でお施主様と仕上げと棚など細かいところの
打合せを行いました。

s-P1010809.jpg

職業柄’(美容師) センスに敏感な方で
こちらもいろいろ勉強になります。

後もう少しで完成  頑張って作り上げていきましょう。
posted by 三代目みやさん at 18:26| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

雨樋取付

サウナ好きでもさすがにこの湿気には勘弁の三代目です。

本日 雨樋を取り付け作業
大工さんがただ今違う現場に少しぬけているので
自分ひとりで取付ました。
D1090206.jpg

3/100に水勾配をとって、ブラケットを取り付け

横樋 縦樋を取り付けます。
s-D1090215.jpg

これで雨が降っても軒先は綺麗なままです。

これで外部工事すべて完了 来週足場解体しますので
外部の掃除も兼ねて、防水の点検を行いました。
 
フード上部のコーキングチェック
s-P1010792.jpg

s-D1090211.jpg

軒先周りチェック

s-D1090213.jpg

s-D1090216.jpg

屋根板金チェック

s-D1090209.jpg

窓周り タイルチェック

s-D1090212.jpg

s-D1090217.jpg

ss-D1090214.jpg

すべてチェックOK これで足場解体OKです。
posted by 三代目みやさん at 19:44| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

外部完成

やっとぎっくり腰が良くなった三代目です。

昨日の正面 一部タイル張り をもって外装工事完了です。

s-P1010793.jpg

タイルを張るとぐっと洋風チックになりました。
まーそう作っているんですけど

塗り壁工法は基本的にコーキングレスですが
フード周りと屋根板金との取り合い部分はコーキングが必要になってきます。

s-P1010791.jpg

s-P1010792.jpg


今回の現場から新しい試みをしてみました。

s-100728_1754~02.jpg

工事中ご迷惑おかけしているご近所に少しでもお役に立てればと
考えてみました。

お近くの方 どうぞ活用してやってください。

N社 Iさん 貼ってもらって ありがとう!!
posted by 三代目みやさん at 18:16| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

塗り壁最終仕上げ

この蒸してる天気にサウナに大好きな三代目です。

昨日二男の一歳のお祝いに東川の「りしり」に行ってきました。

s-P1010694.jpg

料理も美味しく、子供たちもはしゃいで大騒ぎでした。

さて本日 塗り壁最終仕上げです。

s-P1010707.jpg

塩みたいに見えるのが、寒水石と呼ばれる細かい石を入れ

s-P1010712.jpg

撹拌機で混ぜていきます。

s-P1010714.jpg

塗り始めると、つなぎ目が乾かないうちに
壁一面一気に仕上げていきます。

簡単そうに見えるけど、
やってみるとなかなか出来ない
左官は職人技です。
posted by 三代目みやさん at 18:19| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

祝日

電話が鳴らなくて仕事もはかどる三代目です。

しかし今年の夏は蒸して、湿度が本州のように高いですね。
これも温暖化のせいなのでしょうか?

休日にも大工さんは出勤、現場は着々と進んでいます。

s-P1010676.jpg

s-P1010678.jpg
明日から、塗り壁は最終仕上げです。

本日昨年建築した山小屋の不具合を見てきました。

s-P1010679.jpg

s-P1010680.jpg

自然いっぱいでマイナスイオンがいっぱいの気持ちいい山小屋なんですが
どこが不具合かというと

s-P1010684.jpg

汲み取りの便槽埋め込み不足だったためがシバレテ、
便器を持ち上げて割れてしまいました。
原因が判明したので早急に補修しますが、
改めて自然の力は侮れないと再確認しました。
posted by 三代目みやさん at 16:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

塗り壁

早くビールを飲みたい三代目です。

本日塗り壁仕上げの下塗り工程
建主様もみえて、仕上げの最終確認です。

s-P1010657.jpg

s-P1010659.jpg

これで一回目の塗り完了です。
次で二回目ですが、ここ何日か天気が悪いようです。

posted by 三代目みやさん at 19:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

下塗り終了

昨夜は11時まで飲んでいた三代目です。

s-P1010646.jpg

ジョイント継ぎ手にメッシュシートを伏せ込んでいきます。

明日から上塗り予定です。

s-P1010655.jpg

外では北電と電柱の建てる場所の打合せを行いました。
posted by 三代目みやさん at 19:19| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

内と外

待ちに待ったオリジナルのぼりができました~。
s-P1010632.jpg

外では、天気に恵まれ本日より、左官下地工事開始です。

s-P1010621.jpg

s-P1010625.jpg

s-P1010628.jpg

すでに版材に下地ベースコートがなされているので
ビスとジョイント部分に左官下地処理をしていきます。
メッシュを伏せ込むことにより、クラックに対して強くなります。


昨日取付終了のユニットバス

s-P1010631.jpg





内部では天井が終わり、壁石膏ボードが貼り始めています。

s-P1010630.jpg

写真は壁全面に石膏ボードを貼って、その後トリマーという工具で切り抜いている光景です。

s-P1010629.jpg

窓周りに細かい材料を入れた方が材料のロスは少ないのですが
後に内壁のクロスのひび割れ原因になります。
(これは外部の左官工事にも言えます。)
一見、材料のロスのように思えますが、こうすることにより
強い壁が出来上がります。
posted by 三代目みやさん at 16:56| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

連係プレー

昨夜 子供と一緒に9時寝の三代目です。

おとついの日記でなぜ2階の天井を全部通してはるのか?
と書きましたが

ポイント1  天井気密シートがすべて通せる。
s-P1010608.jpg

s-P1010605.jpg

写真のように、天井にシートを通して貼って、柱周りもテープで気密化することにより
完全な隙間のない気密層が出来上がります。
壁を先に貼ったら、このようには行きませんよね!

ポイント2 通気留めになる。

これは少し難しいのですが、内部間仕切り壁の中の空気は暖められると
上に上がって、通気留めがないと、天井裏にぬけていきます。

これが土台床下から天井裏までの空気の流れを作り
家が寒くなる原因です。

いくら外壁の断熱材を厚くしても意味がありません。

この原理を分かって、施工しなければなりません。

ポイント3 ファイアーストップ

同じような原理で、万が一火災が起きた時、
間仕切り壁の通気留めの部分が火をせき止め
火の回りを遅らせます。

ポイント4 天井先行貼りなので、将来のリフォーム
に対応できる。

などの理由で当社は天井先貼り工法を取り入れてます。

s-P1010604.jpg

s-P1010614.jpg

換気システムユニットとユニットバスが施工されています。

ごらんのように外部貫通部分はテープ張りかウレタン処理されています。
大工だけでなく各職人の連携により、こうような施工がなされます。
posted by 三代目みやさん at 12:10| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

着々と進行中

久々気持ちいい天気になりました。

1階の天井を貼り始めました。
s-P1010575.jpg

これは強化石膏ボード(タイプZ)と言って
見た目は同じですが、普通の石膏ボードより硬くて、重いんです。
ss-P1010583.JPG
当然値段も高いのですが、何がいいかと言えば
他にも基準はありますが
省令準耐火構造になり、火災保険が圧倒的に安くなります。
(30、40万平気で変わります。)
しかも今年の1月から火災保険の区分が3つに変わり
周りで聞く限りそれを知らない会社も結構あります。

s-P1010580.jpg
これは1階天井懐の断熱材ですが、
断熱というより、吸音の意味合いが強いです。
posted by 三代目みやさん at 19:12| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

静かな現場

週末飲みすぎてしまった三代目です。

今日は大工さん一人の静かな現場です。

s-P1010561.jpg

写真に見えるのは、大工さんが使うレーザーレベルです。
水平、垂直すべてみることができます。
現場もどんどんハイテク化しています。

これを使って何をするかというと天井の高さの微調整をかけていきます。
また天井の真ん中は「むくり」といって、わざと少し上に反った状態にします。

大きな天井などはたわむことも想定して取り付けなければいけません。

s-P1010560.jpg

昨日紹介した、防震吊木を90cmピッチに取り付けています。

s-P1010563.jpg
これは2階の天井です。あと柱周りの気密処理をすれば天井ボード
を貼っていくことができます。

石膏ボードを貼るにも、壁から先に貼るか
天井から先に貼るか 選択肢がありますが

当社は天井をすべて先貼りしてから、壁を貼るようにしています。
これにもすべて理由があります。

長くなるのでまた明日〜
posted by 三代目みやさん at 17:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

手形式

初めての試みとして、手形式を行いました。

s-P1010546.jpg

s-P1010548.jpg

おじいちゃん、おばあちゃん、お孫さん、棟梁も参加して
皆さん楽しそうに手形を梁に残しました。

この家が家族と家族を繋ぐ場になっていけば
最高だと思いました。
posted by 三代目みやさん at 14:44| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

着々と

ビール大好きな三代目です。

某建築メーカーで
「見えないところにこだわります」
ってCM流れてますけど

「当社も見えないところにとことんこだわっています」
s-P1010537.jpg
外部電気配線貫通するところにはウレタン処理をほどこし
s-P1010539.jpg
外部コンセントには気密ボックスを取り付け
s-P1010540.jpg

s-P1010543.jpg
1F天井吊り木には、防震吊り木を使用し
2階の床の振動を1階天井に伝えるのを軽減します。

s-P1010552.jpg
外回りのダブル断熱工事もだいぶ進行しました。
posted by 三代目みやさん at 18:49| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

とり合いの連続

子供が風邪をひいて寝不足の三代目です。

建築はとり合いとチリ出しと見付の見せ方がいのちだと思っております。

そんなとり合いの写真
s-P1010525.jpg

s-P1010522.jpg

s-P1010523.jpg

上から下まで、後から貼りにくくなる、または貼っても細切れになる場所には
すべて先行して0.2のビニールを貼っておきます。
そして電気配線、金物などを取り付けた後に壁のビニールをつなげると
隙間の殆んどない、暖かい家ができあがります。

今日から電気屋さんも入って現場もにぎやかです。
s-P1010524.jpg

外では、昨日から始まった暖壁工事が進んでいます。
s-P1010520.jpg
ちなみにこのボードは、付加断熱50mmと、モルタル(厳密にはモルタルじゃないけど)下地と
通気層を兼ね備えた優れものです。

s-P1010521.jpg
縦横45cmピッチで留めていきます。

自分も初採用の工法なので、自ら工場へ行って製造過程を見せてもらったり、自分で塗ったり
実際に建って3年後の家を見せてもらったり、いろいろ検討を重ねま
しましたが、クラックが全然入ってない、コーキングがいらない、目地もいらない、
サイディングのように10年そこらで塗装もいならい
いいことずくめの工法です。

ただこれもまた普通のサイディングよりかは高くはなるのですが
付加断熱工事、アフターメンテナンスを考えれば、決して高くはないと
思います。

それではまた明日
posted by 三代目みやさん at 16:04| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。