2010年07月08日

外壁工事開始

口内炎ができて、食べ物が美味しくない三代目です。

神楽の家では、外壁工事今日からスタートです。

s-P1010499.jpg

s-P1010502.jpg

外部の防水処理を完璧にしてから

s-P1010500.jpg

s-P1010503.jpg

当社 初採用の暖壁工法 これだけ曲げても折れない柔軟性があります。

まずは開口部の防水シールを張り付けていきます。
s-P1010498.jpg

内部では、瑕疵担保保険の検査です。

P1010508.JPG

s-P1010504.jpg

s-P1010496.jpg

s-P1010497.jpg

提出した図面通りに現場ができているか
細かいところまでチェックされますが
もう何十回と受けているので、検査員の方からバッチリ
お墨付きを頂きました。

s-P1010506.jpg
こういうところは、検査対象外なのですが、
見えないところにこだわり
隙間風が入らない、暖かい家づくりを目指します。
posted by 三代目みやさん at 17:42| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

外回り大工工事終了

軽く眠たい三代目ですが、ブログを書いた後、お客様との
打合せに行ってきます。

s-P1010491.jpg
サッシも玄関ドアも付いて、大工は中に移動です。


s-P1010493.jpg

ちょっと分かりにくいが、これが防水シート、防水テープの正しい貼り方
雨の流れは、上から下
シートの貼り方は、それとは逆に重ねを取って
下から上に貼り上げていきます。

s-P1010488.jpg
中に入ると既にグラスウール 1、2階とも入っていました。
柱のサイズ、間柱のサイズでカットされたグラスウールを
使うことにより、ほとんどカットをせずに、綺麗に壁の中に入ります。
ピンクで視覚的にも暖かそうでしょ!

グラスウールは厚ければいいってものじゃありません。
壁の中に押しつぶされずに、納まっているのが
最高の性能を発揮します。
s-P1010494s.jpg
下地で押されたグラスウールを
下地に沿わせて、カッターを入れることにより
押しつぶされたグラスウールが
フワッとしたグラスウールになります。

外部は明日から付加断熱工事のスタートです。
posted by 三代目みやさん at 19:52| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

暑さ一段落

あと2キロ痩せたい三代目です。でもこの暑さでビールは欠かせません。

s-P1010477.jpg

本格的な雨が降る前に屋根板金が終わりました。
後は笠木板金を修めるだけです。

水勾配の板金には、複雑にしないことです。
ハゼには万全を期して、テープで防水もしています。(写真撮り忘れた。)

s-P1010480.jpg

s-P1010481.jpg

大工さんは中に入って、耐震化によってかなり増えた金物を
要所要所に付けていきます。

s-P1010486.jpg

オリジナルの現場シートもやっとできました。

posted by 三代目みやさん at 20:09| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ドキッ!!

朝いちパソコンを立ち上げたとき

s-P1010462.jpg

こんな画面が出た時、ドキってしませんか?
再度建ちあげたら、無事復帰しました。ホッ。

朝現場に出かけると、既に外部構造用合板が貼られていました。
s-P1010468.jpg

この建材はダイライトという、火災、地震、に強く
しかも壁の中の湿気は排出するっていう優れものです。
普通のOSB合板の倍位の値段がしますが、ここも
ケチれない部分です。

その合板を10CMピッチで留めていきます。
P1010465.JPG

すべて一回貼った後にこのようにルーターと機械を使い
窓をくり抜いていきます。
s-P1010463.jpg

材料の端材が出て、無駄なようですが、
窓の周りが一体化でき、この後貼る外装材のひび割れ
防止にもなります。

その後防水透湿シートを水の流れと反対に下から、上に横方向に
巻いていきます。

s-P1010469.jpg

点線通り重ねをとれば、いいように出来ています。
s-P1010474.jpg
posted by 三代目みやさん at 20:57| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

屋根防水

このブログを書いて、これからドイツ対アルゼンチンを見るのが楽しみな三代目です。

s-P1010450.jpg

屋根のアスファルトルーフィング(防水シート)が敷きつめられました。

s-P1010454.jpg
分かりにくいですが、水下から重ね10CMをとって、貼り上げていきます。
これで屋根板金まで多少の雨でも大丈夫です。

s-P1010452.jpg

これは何の写真だか分かりますか?分かる人は建築通かも

これは小屋裏の空気を対流させる換気部材です。
これで壁に換気のフードをいっぱい付けなくてすみ
見た目もよくなります。

s-P1010459.jpg
外壁の間柱が立ち、窓が付けれる状態になりました。

少しづつ家らしくなっていきます。

posted by 三代目みやさん at 20:48| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

北海道ってこんなに湿気あったっけ?

最近 4時起きに慣れてきた三代目でございます。

要領の得た大工さんはどんどん現場が進んでいくので
材料発注にせかされて慌ただしいです。

s-P1010449.jpg

屋根も完成しました。

s-P1010447.jpg

その後あっという間に、屋根の25mmの断熱材が敷きつめられます。

s-DSCF3809.jpg

これで屋根防水シートを敷けば、多少雨が降っても大丈夫

それではまた明日!
posted by 三代目みやさん at 20:12| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

降り込み

ずぶ濡れの三代目でございます。

 上棟の日の雨を「降り込み」と言って
福が降り込む、雨降って地固まり
縁起がいいと言われています。

まさにそんな日でした。

s-P1010437.jpg
朝行ってみると
昨日雨を察知して大工さんが残業して、2階床既に貼り終わり、養生も
済んでました。 さすが〜!!

s-P1010438.jpg
材料どんどん上げていきます。
クレーンのオペさん曰く、普通自動車位なら難なく持ち上がるそうです。

s-P1010441.jpg
雨が降っているので、足元を気をつけながら
スムーズに2階の組上げ完了です。
写真は金物を取り付けているところです。

s-P1010442.jpg
とりあえず上棟?

s-P1010446.jpg
写真は束という屋根の受け材の垂直をみているところです。
これで柱から屋根まで、垂直な通った壁ができあがります。
posted by 三代目みやさん at 18:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

最後の仕事

本日10時ブログ更新が最後の仕事です。
まだやらなきゃならない仕事があるけど、明日四時起きして片付けます。

本日も写真ラッシュです。一気に見ていきましょう。

ss-P1010416.jpg

ss-P1010418.jpg

大引きが入って、3尺おきに鋼製束が入りました。
枡の目ように組んでいきます。

ss-P1010419.jpg

床を引く前に、大事な掃除をします。
床にガラリを開けますので、床下も室内と見なします。

掃除がすべて終わって、プレカット済みの28mmの構造用合板を
一気に並べて、ボンドと専用のビスで一気に敷きつめていきます。
省力化、床剛性、床鳴りなどのリスクが大幅に減るなど
今自分が思うに、最高の工法だと思ってます。
ss-P1010423.jpg

ss-P1010422.jpg

ss-P1010420.jpg

ss-P1010424.jpg

一時間半程で床下地の完成です。これからの建て方の足場にも
いいですし、なによりこれで既に床下地ができるのが最高です。

お昼休憩後

クレーン車の登場です。木造でも最近ではクレーン車で省力化か工期短縮を
計ります。
番付の梁を持ち上げて

s-P1010425.jpg
所定の場所に構える大工さんの所にホイッて届けます。
ss-P1010426.jpg

ss-P1010428.jpg

これも大事なポイント  先貼りシート
文字通り組立前にシートを貼って、切れ目なく、隙間風が全く入らない
ようにする大事なシートです。

ss-P1010432.jpg

その後、手が開いたクレーンのオペさんも降りてきて
屋起こしを手伝ってくれる優しさがありがたいです。

s-P1010429.jpg

柱にミリの狂いのないように大工さんが計って、OKなら

ss-P1010434.jpg
仮の筋交いを取り付けて、屋起こし完了です。

私の金物発注の不手際があり、取寄せるのに少し大工さんの手を空けてしまいましたが
s-P1010435.jpg

それが無ければ、2階の床は貼り終わっていたでしょう。


ss-P1010436.jpg
現場帰りに、町の葬斎場の進み具合を確認して
今日の業務は終了です。

posted by 三代目みやさん at 22:12| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

2キロやせた!

今日も汗だくの三代目です。
いよいよ本日午後から、神楽の家土台敷きからスタートです。
主要工事写真のオンパレードになります。

P1010398.JPG

足場が完了しまして、ネットは明日掛けます。

ss-P1010399.jpg
電気屋さんは電気スラブヒーターの配線をボックスにまとめます。
絶縁抵抗もバッチリです。(電気がスムースに通っている事)

ss-P1010402.jpg
金物にもこだわります。ただの座金にスプリング付いた
ss-P1010403.jpg
ハイスプリングワッシャー  ボルトの緩みを防止します。

見えなくなる基礎下にもこだわります。

ss-P1010409.jpg

平らになった基礎天端の上に立上げビニール付きの基礎スペーサーを外周ぐるっと
回します。スポンジも付いてて、外からの冷気を完全にシャットアウト!!

P1010408.JPG
角も役物でバッチリつながります。

ss-P1010411.jpg
これがアンカーボルトの正しい配置
オス側にアンカーボルトを配すれば、メス側も浮き上がってきません。

ss-P1010413.jpg
角のアンカーボルトとホールダウン金物の正しい配置

ss-P1010405.jpg

最後にこの土台は米ヒバ集成材で
殺菌、防虫効果に優れ
耐腐食性、耐蟻性が高く
極めて耐水性が高く、非常に腐りにくい材料です。

米ヒバには「ヒノキチオール」という成分が含まれていて
アトピーや喘息を鎮める効果があると言われ、防ダニ効果にもすぐれ、赤ちゃんやお年寄りにやさしい材料です。

いい事づくめですが、悪い点が一つ

高いんです

でも土台は文字通り家の土台となるものです。
ここでけちってはいけません!!
posted by 三代目みやさん at 19:51| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

今日は暑かった

事務所のハエと格闘しながらブログを書いている三代目です。

今日は旭川33.6℃だったそうです。
今日も一日外で作業していた大工さんには頭が下がります。

昨日地鎮祭を行ったS様邸の地盤調査を行いました。
東神楽は地盤はそんなに悪くはないのですが、
検査を必ず行います。
ss-P1010395.jpg

家の四隅と中心の5点を調査します。結果は明日でますが、
調査員さん曰く、地盤は悪くないそうです。

息子今日保育園でおにぎりを作ってきて
今度パパに作ってくれるそうです。
ss-P1010397.jpg
posted by 三代目みやさん at 21:22| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

真夏日

大工さんは汗だくになりながら頑張っていた一日でした。

私は朝 足場の打合せ
s-P1010361.jpg

帰ってきてから 明日の地鎮祭の準備と地盤高さ測定
人手がいなかったので嫁と息子の出動です。
s-P1010363.jpg

昼から重機が入れないリフォームの現場で梁を上げる手伝いを
大工さんと一緒にしておりました。

s-P1010369.jpg

お施主様が住みながらのリフォームなので新築のようにはいきません。


夜は隣のお姉ちゃんも交じって、花火大会です。

s-P1010373.jpg

s-P1010374.jpg

s-P1010375.jpg

子供がいっぱいだとやっぱり楽しいですね!
posted by 三代目みやさん at 19:37| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

眠い

今日3時半からサッカーを見ていた三代目です。しかし本田のフリーキックはしびれたね。

これでまた楽しみが伸びました。


さて神楽の家は 本日基礎工事すべて完了しました。
s-P1010354.jpg

この基礎はただの基礎ではありません。
この上で生活する人にとって、いろんないい効果があります。

しかも全国でその効果は実証ずみです。詳しくはまた追って話します。


東神楽の葬斎場の外部改修工事が始まりました。
まずは足場からですが、規模が大きいので時間がかかります。
s-P1010359.jpg
posted by 三代目みやさん at 19:03| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

±0を求めて

汗をかいてもなかなか痩せない三代目です。

先日打ったセルフレべリングのミリ単位の微調整をかけます。

通常コンクリート打ちの天端は、±10mm前後
それをモルタルでなしらて、整えますが、
それでも平らでなく 基礎のパッキンで調整します。

ただし、基礎断熱工法では天端精度が命です。
基礎工事屋さんには、±0mmを求めています。
悪くても±1mm(2mmの誤差)で納めてもらってます。

国土交通省の法律では「3/1000未満の勾配の傾斜は、瑕疵が存する可能性は低い」

とうたってますが、3/1000とは1mに対して3mmの傾きはOKということです。
10mだと3cmの傾きは許容誤差ということです。
これだとビー玉は転がりますよね!!

s-P1010349.jpg

s-P1010351.jpg

s-P1010352.jpg
±0

s-P1010353.jpg


解体後新築の現場はやっと終わりました。
このあと地鎮祭 地盤調査と工程に入っていきます。
s-P1010346.jpg

s-P1010347.jpg

s-P1010348.jpg

今日はこれから先日の消防の選手だけの打ちあげです。
飲むぞ~(明日に差し支えないように…)
posted by 三代目みやさん at 17:44| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

嬉しいお言葉

仕事が楽しい三代目でございます。

さて今日の現場 神楽の家の土間コンクリート打ちです。

s-P1010313.jpg

ヒーターを25cmピッチで家の中全面に敷きつめました。

打設前に基礎屋さんと話していると
「こんだけ断熱材を敷いて、床下全部ヒーター入ってるんだから
きっと暖かいわ。みやざきさんの家は進化してるね!」
まぁ お世辞だとしても嬉しい言葉です。



そして打設前に

s-P1010316.jpg

いつもお世話になっている工務店の社長から紹介された
コンクリートに混ぜると住んでいる人にいい効果があるという商品を
ミキサー車に注入して10分間かくはんします。

s-P1010321.jpg

s-P1010323.jpg

そしてコンクリート打ちは ヒーターが入っているので
十分注意して、スコップ、バイブレーターは使わずに打込んでいます。

s-P1010330.jpg

s-P1010337.jpg

一時間でこのような綺麗な土間コンクリートができました。

コンクリート打ちを見ている近所の方がいたので挨拶すると
どうやら旭川某ゼネコンの監督さんOBの方でした。

工事中のご迷惑を謝罪しますと、
「いつも現場見てるよ。おたくいい仕事してるよ!」

元監督さんの言葉だけに嬉しかったです。

ご近所の方には、配慮はしているつもりですが
騒音や駐車などご迷惑はお掛けしています。

今なにかサービスは出来ないか?考えいるところです。

リフォーム現場進捗状況
s-P1010338.jpg

解体新築現場進捗状況
s-P1010339.jpg
posted by 三代目みやさん at 11:56| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

今日はビールがうまい

ブログ毎日更新にも慣れてきました。さぼらないように頑張ります。

朝 税理士さんと打合せをして、午後から現場です。

s-PIC_0099.jpg

電気蓄熱ヒーター布設のための、断熱材(50o)と鉄筋工事をほぼ終わっていました。

そこにこのようなヒーターを床下全部に取り付けていきます。
s-PIC_0100.jpg

s-PIC_0104.jpg

電気屋さん2人と私で三人で3時間かかりました。
たっぷり汗をかきました。今日のビールはうまいぞー!!

s-PIC_0105.jpg

床下すべてが暖房器になるため、基礎を断熱材でサンドイッチにして
床下にもすべて50oの断熱材を敷き詰めます。

電気屋さん曰く  「自分もこんな床暖房の家に住みたいわー」

解体の現場はあと2日位でしょうか?
大きい家なのでなかなか簡単には壊れないようです。
でも来週の地鎮祭には間に合いそうです。
s-PIC_0109.jpg

s-PIC_0107.jpg

最後に私ども大工さんの作業場です。
この加工はリフォーム現場のものです。
新築はプレカット リフォームは刻み手加工
適材適所で分業しています。
s-PIC_0110.jpg

さぁ 今日の仕事はこれでおしまい!!
風呂入って ビール飲むぞー!!
posted by 三代目みやさん at 19:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

すこし涼しく

なって過ごしやすくなりましたが、明日からまた暑くなるようです。

s-PIC_0085.jpg

給排水先行配管が終わり、今日から埋め戻しです。
基礎貫通部分はご覧のようにウレタンで隙間をふさぎます。

s-PIC_0088.jpg

s-PIC_0091.jpg

ご覧の写真はスカート断熱工法です。
文字のごとく、基礎下にスカート(断熱材)をはかせて、凍結深度を低減
できる工法です。
まずは断熱材の下の土をきちんと、転圧して平らにして
建物外周部 角は60cm 他は45cmで断熱材を敷きつめていきます。

s-P1010310.jpg

夕方にはきれいに埋め戻しが終わりました。

明日は基礎内部の防湿コンクリートの下準備と
床下蓄熱暖房器の配線工事です。
お楽しみに
posted by 三代目みやさん at 19:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

快適

消防の朝練も今日はお休み
気温も涼しかったので、久々寝坊してしまいました。
6時に!!

神楽の家は、枠をばらして、今日は設備屋さんの日です。
s-P1010301.jpg

重機が入れないところは、最後は人の手です。
スコップで土掘りは自分もやったことがありますが
大変な仕事です。お疲れ様です。

s-P1010303.jpg

解体の現場は一時解体が終わり、これから母屋の2次解体に入ります。

s-P1010305.jpg

これは先日から始まったリフォームの現場です。
人が住みながらなので、さすがに重機は入れません。
人の手で、コチコチ解体していくので、時間がかかります。

今が年一番の繁忙期です。
今月末から、もうひとつの工事が入ります。
忙しさに感謝しつつ

打合せは入念に、段取り8分で
スムーズに現場作業を進めていきたいと思います。

posted by 三代目みやさん at 19:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

夏大好き

サウナが好きなので、この夏のような暑さがたまらない三代目です。

この暑い中職人さんは頑張ってくれています。

写真は以前はモルタルで天端ならしをしておりましたが
現在はこのセルフレべリング剤 を標準で使っております。

トロトロのモルタルのようなものを水が水平になる原理で、
流していけば、基礎天端が水平になる優れものです。

混ぜて
s-PIC_0082.jpg

流して
s-PIC_0077.jpg

これで終わり
s-PIC_0079.jpg

以上のように水平で綺麗な天端が出来上がります。
posted by 三代目みやさん at 19:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

暑い〜

消防団 小型ポンプ操法の2番員に選ばれて、これから一週間
朝5時から練習の三代目です。
明日は旭川30℃になるそうです。

さて現場は順調に進み、今日布コンクリートが打てました。
s-P1010283.jpg

s-P1010288.jpg

s-P1010290.jpg

今日から三日間置きますので、その間に溜まっている仕事を片付けたい
と思います。
posted by 三代目みやさん at 17:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

汗だく

最近やっと4時起きになれた三代目です。
急に暑くなったので、体がついていくのがやっとですが、
職人さんは暑い中頑張ってくれています。
s-P1010277.jpg

白いのが専門用語で言うとビーズ法ポリスチレンと言いますが
分かりやすくいうと、白い発砲スチロールの高精度版といったところです。



あと次の現場の解体工事が始まりました。
s-P1010281.jpg
s-P1010282.jpg
まずは中のゴミ分別からスタートです。

posted by 三代目みやさん at 20:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。